ソフトウェア

2012年01月13日

あなたは、シフト勤務表の作成が面倒で時間がかかるなぁ、と思っていませんか?

あなたは、2交替や3交替のシフト勤務表を作成していますか?
もしくは、シフト勤務がある経営者の方ですか?
 
もしそうなら、このような問題を抱えているはずです。
 
 勤務表作成面倒だ
 毎月作成するのに時間がかかりすぎる
 いろいろ探したが市販のソフト高すぎ手が出ない
 機械的に割り振っているので、現場希望通らず不満が出ている
 
これらが解決できたら、どうでしょうか?
 
 勤務表の作成が苦にならない
 短時間作成できるので空いた時間で他の仕事できる
 安いから安心だ。
 現場の意見も反映しやすく、ニコニコだ。
 
こんな風に問題を解決して、みんなニコニコになりたいと思いませんか?
何時間もしかめっ面をして、画面とにらめっこ、なんてもうオサラバしましょうよ。
 
仕事は時間が命。
時間がかかれば、経費もかかるし、ストレスも溜まります。
もし、今のままでいいなら、今すぐこのページを閉じてください。
貴重なお時間を取らせてしまい、失礼しました。
 
 
もし、「もうこんなの嫌だ」「楽になりたい」「改善したい」
とお望みでしたら、こちらをクリックしてご覧下さい。
 

「シフト勤務表の手間から解放されたい」

↑クリック↑


 
PS.
実際に福祉関係の方とやりとりをして作成されました。
現場の意見が反映されたソフトに興味がある方だけご覧下さい。
http://bit.ly/ywAcUH
 
 
PS2.
facebookからもご覧になれます。
http://on.fb.me/xGF7Cx
 
今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 03:00 | 新潟 ☔
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ソフトウェア
エントリー:あなたは、シフト勤務表の作成が面倒で時間がかかるなぁ、と思っていませんか?
2011年11月14日

「地震発生!! みんな大丈夫か?」


「地震発生!! みんな大丈夫か?」
 
こんなとき、あなたはどうやってみんなの無事を確認しますか?
  1. twitter
  2. facebook
  3. メール
  4. 電話
  5. FAX
  6. 手紙
  7. 伝書鳩
等々、いろいろありますよね。
個人同士ならこれらでもいいでしょう。
しかし、企業や団体・法人などでは全員をこれらで確認するのは大変です。
避難しながら文章書かなきゃいけないし、安否状況が一覧表示できないので、見通しがよくありません。
 

じゃあどうやって確認するの?

 
ってことなるんですが、こういうものがあります。
 


安否確認システム「安否ネット」

 
皆さんは、携帯電話やスマートフォンを持っていますか?
安否確認システム「安否ネット」では、いつでも手元にあるそれら携帯端末からインターネットにつないで、あらかじめ登録された安否報告専用サイトに現在の状況を選択するだけで、上司や管理者に報告できるシステムです。
上司や管理者は、報告結果をパソコンや携帯端末で一覧表示できるので、
 
  • 「うちの部門に人材が足りないから、業務再開まで時間がかかるぞ」
  • 「彼の場所から避難所までの道が壊れているので、別ルートを指示しなければ」
  • 「外回り中の○○さんが足を怪我して動けない。救助要請しなければ」
 
といったように、会社の復旧予測を立てたり、従業員や職員の安否状況から適切な指示を出したりすることができるようになります。
 
東北の大震災でもそうでしたが、電話はダメでもインターネットは比較的つながったそうです。
インターネットは、その仕組みが蜘蛛の巣状に何重にも繋がっているため、1つのルートがダメでも次のルート、迂回ルートがいくつもあるので、どれかひとつ繋がっていればどうにかシステムを使うことができます。
なので、インターネットを使った安否確認システム「安否ネット」なら、いざというときでも安心です。
 
そうはいっても、
 
  • いざというときがどれだけあるのか?
  • 万に一つの可能性のためにそんなに予算をかけられない
 
といった理由から導入を見送っていることもあるかと思います。
 
そこで考えました。
 

できるだけ安く、維持費のかからない価格にしよう!!

 
今まで訳あって導入見送ったあなたのところでも導入できるよう、できる限り価格を抑えました。
その代わり、機能は極めてシンプルです。
 
  • 安否報告する側は、避難場所・現在地・安否状況と備考欄1個。
  • 安否管理する側は、一覧表示とCSV出力機能。
 
たったこれだけです。これだけですが、機能的には最初の状況把握としては十分だと考えています。
あまり多機能では入力に手間がかかりますし、回線が細くなっていると通信の負担も大きくなるため、繋がりにくかったり他のシステムに影響が出ることもあります。
なので、極めてシンプルに、でも必要な情報はフォローする。
このスタンスで作られています。
 
もし、
 
  • まだ導入していない
  • あわてて導入したけど案外維持費がかかっているのでどうにかしたい
 
と思っていたら、こちらをクリックしてみてください。
 
 


安否確認システム「安否ネット」

 
 
PS.
 
もし、入力項目が足りなかったり、機能を追加したい場合には、ご自由にいじっていただくこともできます。
イチから作るよりもラクで低コストです。
プログラムの心得があれば、あなたのお望み通りのシステムに仕上げることができますよ!!
(もちろん、こういう風にしてほしい、とご要望があればお作りすることもできますよ。)
 
 
PPS.
ユーザー数の制限がないパックもあります。1000人でも10000人でもお値段一緒!!
 
 
安否確認システム「安否ネット」

今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 10:00 | 新潟 ☁
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ソフトウェア
エントリー:「地震発生!! みんな大丈夫か?」
2011年11月01日

書けない...

「私は字がヘタです。」
 
鉛筆やボールペンならまだマシだけど、筆は全然ダメという方は多いですよね。
 
筆書きするものと言えば、お中元やお歳暮など、贈り物の「のし」。
 
デパートやギフトショップで買うと、のしの宛名を書いてもらいますよね。
その「のし」の文字を書いてもらうとき、店員さんが若いお姉さんで、「大丈夫かなぁ」なんて思ったら案の定ヘタだったりするとガッカリですよね。
また、お店も上手な字を書ける方がいないから、といって、パソコンで印刷してたりするんですが、いかにもパソコンで印刷しました、みたいな味気な〜い明朝体の文字だったりすると、何だか送る方も心がこもってないみたいでうれしくないですよね。
 
「連名でお願いします」と言ったら、あまりバランスがいい感じで並んでいなかったりして、ガッカリしたこと、ありませんか?
 
そんなとき、この「のし職人」を使ってください。
 
「のし職人」を使うと、きれいに、バランスよく調整してくれるので、心のこもった、手書き風なのしが印刷できます。
 
この「のし職人」のいいところは、のしだけでなく、短冊も印刷できちゃいます。
普通、プリンタで短冊を印刷しようとすると、A4サイズで印刷してから切っている、という方が多いはずです。
プリンタでは短冊のような用紙幅が狭いものは印刷できません。
しかし、「のし職人」では、専用ガイドを使うことで、短冊1枚ずつ印刷できます。
印刷してからひとつひとつ気を遣って切る手間が無いので、とっても楽です。
 
実際にどんな感じかは、こちらをご覧ください。
 


こんな感じで短冊が印刷できます。


ちなみに、いままでご注文いただいたお店を挙げると、
  • 大手百貨店
  • 大手雑貨店
  • 世界的高級ブランド店
  • 自動車販売店
  • ギフトショップ
  • 酒店
など、北は北海道、南は九州沖縄まで、全国のお店でお役に立てております。

もし、あなたのお店が、
  • 手書きできる職人さんがいない
  • 文字がヘタ
  • いかにもパソコン印刷した感じ
だったら、この「のし職人」をご検討ください。

詳細はこちらからご覧になれます。


今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 19:14 | 新潟
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ソフトウェア
エントリー:書けない...
fx比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。