ライセンス

「ライセンス」の有益情報をお届け!

1日3分!! 小さな会社やお店で役に立つIT活用術

1日3分で分かるよう小さな会社やお店に役立つIT活用法や問題解決情報を配信中。

ライセンス:カテゴリの記事一覧です。

2010年08月20日

Windows7を買ってWindowsXPを使う方法

先日の記事で、WindowsXPパソコンがもうすぐ入手できなくなることを書きましたが、WindowsXPパソコンが入手できなくなってもWindowsXPを使う方法があります。


もちろん、ライセンス違反にならない、ちゃんとした方法です。



方法その1:Windows7ダウングレード権があるパソコンを買う。


普通の方法ですね。

いま販売されているWindowsXPパソコンのほとんどは、Windows7のダウングレード権を利用したモデルになっています。ホントはWindows7モデルだけど、メーカー側でWindowsXPを入れて出荷しています。
実はコレを買うと、『Windows7とWindowsXPの両方のリカバリメディアが手に入る』んです。
いまは使っているソフト等の都合でXPだけど、将来的には7を使いたい、という方にはオススメです。

(こういったパソコンはビジネス系で特に多いので、家電屋さんではあまり見かけないですね。弊社エスシーエムのような法人販売も行っているお店で取り扱っています。)



ビジネス向けパソコン(ノート)

【SOHO法人様向け】デル・ウエブ広告限定ページ(ノートブック)



方法その2:ライセンス版のWindows7を買う。


小さな会社やお店では知らない方も多いかと思います。

よく店頭で並んでいるのはパッケージ版で、1本で1台にしか入れることができないタイプです。
ライセンス版は、インストールディスク1枚と、使いたいパソコン台数分の使用権(=ライセンス)を買うタイプです。

これには『古いバージョンのWindowsを使用する権利』が付いています。

コレを使ってWindowsXPをセットアップすることができます。

企業向けが中心ですが、小さな会社やお店、SOHO、個人事業主の方でも購入することができます。
Windows7のパソコンを買った方でも購入できますよ。



  • 使用システムがXPでないと動かない
  • Windows7の画面が使いにくい



そういった方は一度ご検討されてはいかがでしょうか?




ライセンスはエスシーエムでも取り扱っております。
お店に来られて、買ってすぐ持ち帰るのではなく、申請書を記入して1〜2週間ほどかかるタイプですが、面倒な申請手続きは弊社にて行いますので、ご安心ください。


ご相談はこちらからどうそ。
  • twitterからはこちらでダイレクトメッセージにて
  • webからは、ジョイバスケットにて
  • お電話からは、025−552−9821
  • FAXからは、025−552−7825
  • メールからは、info@scmcorp.co.jp(@を半角に置き換えてください)
 
 
※こちらからもウィンドウズXPプロフェッショナルのライセンスがご購入できます。下の画像をクリックして表示された画面の中央に『Windows』のところがあるので、そこをクリック!!

マイクロソフトライセンスセンター



今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 11:52 | 新潟
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ライセンス
エントリー:Windows7を買ってWindowsXPを使う方法
2010年07月21日

賠償請求が来るかもしれません

とある会社にて

  『マイクロソフト オフィス パーソナル 2007』 を購入し、1台のパソコンにインストールした。
  その後、ネットでパソコンを購入し、持っている『マイクロソフト オフィス パーソナル 2007』をインストールした。
  そしてある日、『ライセンス違反なので損害賠償を請求します!!』と連絡が来た。


『ガーン!! ソフトって何台も入れていいんじゃ無かったんだ〜!! 知らなかった〜』


ご存じでしたか?
ワードやエクセル、写真編集のフォトショップやデザインソフトのイラストレーター、ウインドウズもそうですが、ソフトウェアというのは、

『ソフトウェアを使用する権利を買っている』

んです。ソフトウェアそのものを買っているわけではありません。
音楽CDであれば『音楽を聴く権利』、DVDやビデオなら『視聴する権利』を買っている、ということになります。
なので、1本買って何台も入れたり、友達に貸したり、CDをコピーして配ったりすると、メーカーとの契約違反となり、訴訟の対象となってしまいます。
少々高いかもしれませんが、ちゃんと必要本数をご購入ください。

あとで痛い目に遭ってからでは遅いですよ!!


『でも、マジメに必要台数分買っていたら大変』


そうですよね。普通にパッケージ購入すると、オフィスパーソナル2007で約4万円しますから、10台なら40万円。
結構大変ですよね。

そういうときこそ、ITプロショップ『エスシーエム』にご相談下さい。
現在の状況をお調べして、不足ライセンスを確認・ご提案いたします。


※著作権についてはここが詳しいです。 (社)コンピュータソフトウェア著作権協会
 http://www.ihokamo.net/menu.html

ちなみに、
オフィス パーソナルやプロフェッショナル等のパッケージ製品、もしくはライセンス製品を購入されている方は、2台まで入れることができます。

ただし条件付きですが。

その条件とは、

  • 1台はデスクトップパソコン もしくは ノートパソコン をメインに使っている。
  • もう1台はモバイルノートやネットブックなどの持ち運びする携帯用パソコンを使っている。
  • 使用者は1人。

この場合のみ、2台までOKです。
ちゃんと2台目のライセンス認証も(電話でですが)できます。
『使用者が1人』というのがポイントで、デスクトップパソコンを何人かで共有している場合はダメなので、注意が必要です。

また、よく大手量販店などで並んでいる、メーカー製のパソコンで、最初からオフィスが入っているものがありますが、それに付属するものでは上記のように2台に入れることはできません。
入れるとライセンス違反となりますのでご注意下さい。
パソコンを買い換えて、前のパソコンに付いていたオフィスを入れるのもアウトですよ!!


『うちの会社、大丈夫かしら?』
『うち、もしかしたらライセンス足りないかも。』


ライセンス不足が気になったら、 あなたの会社・お店のITコンシェルジュ『エスシーエム』 にご相談下さい。

  • twitterからは、こちらでダイレクトメッセージにて
  • Webからは、ジョイバスケットにて 
  • お電話からは、025−552−9821
  • FAXからは、025−552−7825
  • メールからは、info@scmcorp.co.jp(コピー後、@を半角に書き換えてください。)

 

今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 17:25 | 新潟 ☀
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ライセンス
エントリー:賠償請求が来るかもしれません
fx比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。