ネットワーク

2010年12月24日

クリスマス・イブ

今日はクリスマス・イブですね。
子供の頃はケーキにごちそう、サンタクロースがプレゼントを持ってきてくれるのが楽しみでしたが、大人になってからは何かと出費がかさむので、まさにサンタ苦労す、です。
 
で、この出費の多い時期に、うちのネットワークが故障しました。
1階から2階に壁の中をLAN配線して、出口にLANのコネクタが挿せるようにしてあるのですが、あれこれ原因を調べてみました。 
  1. 無線ルータのランプを確認・・・WANはOK、LANは消灯。
  2. 無線ルータのハブのクチを差し替え・・・LANは消灯のまま。
  3. そのハブから1階の壁に入っているLANケーブルを交換・・・変わらず。
  4. 2階の壁からハブまでのLANケーブルを交換・・・変わらず。
  5. 2階のハブを交換・・・変わらず、Uplinkのランプは消灯のまま。
  6. PCのLANポート・・・ハブのランプは点灯している。
  7. 聴くだけで頭が良くなる。高音質速聴きソフトわずか9980円。
うーん、どうも壁の配線か両端のLANコネクタ受け口あたりが怪しいようです。
とはいえ、これを交換するのは容易ではなさそう。
 
ということで、今回はこれを入れることにしました。


無線LAN中継器としても使える親機
 WHR-G301N


これを2階のハブと入れ替えて、1階と2階の通信を無線LAN接続にしようという狙いです。
WHR-G301Nは4ポートのハブもあるので、ここにPCやNASのLANケーブルを挿して、WHR-G301Nの中継器機能を使って1階の無線ルータに繋げます。
今までは100Mbpsでしたが、今回は最大300Mbpsなので、通信速度も改善できるかもしれないです。

ちょっと前まで300Mbpsの無線ルータは1万円以上してたのに、今は7千円くらいで替えるので、業者に壁の配線を見てもらうより安上がりで済みますね。

ネットオークションで自動入札!テンプレを使って自動出品も可能!


今回は簡単な方法をとりましたが、少しでも費用を安く上げたい、自作される方はこういうのがあります。
業者に頼むよりグーンと安く仕上がりますよ。
 

1000BASE-T対応 フェイスプレートセット(2ポート用)


 
 
 
 
 
 
 

今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 09:00 | 新潟
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ネットワーク
エントリー:クリスマス・イブ
2010年10月27日

信頼性の高いLAN器機で有名なシスコ製品を取り扱ってます

シスコと言えばサンフランシスコ、じゃなくてネットワーク器機の専門メーカーで有名なシスコシステムズです。
このメーカーの取り扱いもしております。


こちらのメーカー、どちらかと言えば今までは大企業向けの大きくて信頼性の高いハブやルータなどを中心に販売していました。
大企業向けなので絶対に故障があってはならない、あっても短時間で解決できなければならないことが求められます。
そのため、必ず毎年更新型の年間保守契約が必要でした。


ところが最近、スモールビジネス向けの製品も出すようになって、一部の機種では保守契約が必須ではなくなりました。
まさに小さな会社やお店にピッタリの、低価格・高信頼性のものが手に入ります。
該当機種はこちらです。

(定価ベースですが、バッファローの無線LANアクセスポイントWAPM-APG300N(定価49800円)とシスコのWAP4410N-JP(定価46800円)を比較すると、
WAP4410N-JPのほうが3000円も安いです実売10000円くらい差が開きそうです。)




ちなみに、年間保守契約をすることで「器機故障時に先に交換品を送ってくれる」という大きなメリットを得られます。
業務においては、特にクラウド化やWebサービスを積極的に活用されているところでは、ネットワークが命綱です。
保守が組めるなら組んだ方が安心ですが、「今は厳しい。1円でも安くしたい。けどしょっちゅう故障してるようでは困る。」という場合には、信頼性の高いシスコ製品をお選びください。



■シスコ スモールビジネス向け製品一覧
http://www.cisco.com/web/JP/solution/small_business/index.html


■シスコ製品のお問い合わせ・お見積もり・ご相談はこちらからどうそ。
お問い合わせの方はここをクリック
 

今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 09:00 | 新潟 ☔
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ネットワーク
エントリー:信頼性の高いLAN器機で有名なシスコ製品を取り扱ってます
2010年10月19日

AUがついにやりました

昨日はAUの新製品が発表されました。
Android搭載スマートフォンもいくつか出てきましたが、私的には今回の目玉は『スマートフォンにアレが搭載』。


アレとは『Skype』のこと。
Skype(スカイプ)といえば無料電話で有名ですが、これがスマートフォンに標準搭載されます。
無料で電話。
スゴイでしょ!!
携帯電話会社は通話とパケット料金が収益の柱。
なのに通話を無料にするSkypeを標準装備すれば、携帯電話間の通話が減ること間違いなし、のはず。
その分パケット代が凄いことになりそうですが、定額プランなら上限が決まっているので、ビジネス用途で電話代がかかっている方には非常にメリットが大きいのではないでしょうか?
特に営業の方、パソコン持ってSkype起動して、ヘッドセット付けて、なんてことしなくても、スマートフォンだけで完結できるのは持ち歩く荷物も通話コストも減るしスマートで魅力的ですよね。




実際には他の携帯電話会社や固定電話への通話は制限されるようですが、例えば、頻繁にやりとりするお客様にAU携帯を持ってもらって、いつでも電話代を気兼ねすることなく、気軽に話せるようになる、というのはそれだけお客様との接触時間が増えるので非常に大きな武器になりそうです。

また、いつでもどこでもつかまる、というのも大きなメリットです。

パソコンにSkypeを入れて使うこともできますが、いつもパソコンの前にいるわけではないので、「急いでいるのに担当者がつかまらない!!」なんてこともありますよね。
スマートフォンなら常に持ち歩いているので、トイレに籠もっていても、どこにいても、すぐつかまえられます。


BtoB、BtoC、どちらでもメリットの大きいAU携帯を持って、タダ電話で、距離をより近くに。
いかがでしょうか?
 
 
参考資料:http://www.kddi.com/corporate/news_release/2010/1018h/ 
来春には...
今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 10:52 | 新潟 ☁
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ネットワーク
エントリー:AUがついにやりました
fx比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。