バックアップ

2012年01月16日

知っている人だけ得をするパソコンのお話

あなたの職場(または自宅)では、データをどのように管理しているでしょうか?


1.何もしていない。ただパソコンに保存しているだけ。
2.USBメモリや外付けハードディスクにコピーしている。
3.NASに全パソコンのデータを保存して、共有できるようにしている。



1と答えたあなたへ質問します。
もしかして、「パソコンは壊れない」って、思っていませんか?

はっきり言います。
「パソコンは壊れます。」
「パソコンは壊れます。」
「パソコンは壊れます。」


重要なので三回書きました。


人間が作ったものは、いつか壊れます。

パソコンに限らず、テレビやビデオ、冷蔵庫、洗濯機だっていつか壊れます。
なぜなら、「人間が作ったものだから」。

「工場でロボットが作っているから壊れない」
っておっしゃる方がたま〜にいらっしゃいます。
しかし、そもそも、その装置や仕組みを作ったのは人間です。

人間が作ったものには完璧はありません。
だから、いつか必ず壊れます。
ただ、その日が今すぐかもしれませんし、10年先かもしれません。
いつ壊れるか分からないので、データは必ずコピーを取りましょう。
できることなら、二重に取って下さい。

ひとつは、USBメモリやUSBハードディスクなどの外付けの機器に。
もうひとつは、DropboxSugarSyncなどのファイル同期サービスを使ってインターネット上に。
DropboxSugarSyncは、インターネット上のサーバー、データを貯めておく機械に、パソコンのデータが追加・変更・削除されたら自動的にコピーするサービス。そのサーバーは海外にある。)
 
こうしておけば、

・パソコンが壊れても、他のパソコンで作業ができるようになります。
 (USBメモリやハードディスクならUSBのクチに挿すだけで簡単に使えます。)

・火事や地震などの災害でパソコンもUSBメモリも壊れても、インターネットからダウンロードするだけで使えるようになります。
 (新しいパソコンを用意して、DropboxSugarSyncのソフトを入れて、コピーが終わるのを待つだけでOK。)

と、不測の事態にあっても安心ですよね!!

 
 
っていうと、こういう方が必ずいらっしゃいます。
 
 
「インターネットにコピーして、データ取られたらどうすんの?」
 
大丈夫です。
なぜなら、Dropboxのサービスで使う通信は、AES256ビット、という強力な暗号に変換して通信します。
この暗号方式、こちらの記事によれば途中で傍受されても解析するのに何百年、何千年とかかるようです。
それに、悪いことをする奴らはお金をたくさん持っているところや、他に高く売れそうな世界にひとつしか無いような技術を持っていそうなところを狙います。
ちょっと前に三菱重工や国会のパソコンが狙われた記事がありましたが、フツーの会社やお店はまず狙われません。
(だからってセキュリティ対策ソフトを入れないのはダメですよ!!)
 
 
 「もし、パソコンもUSBメモリもDropboxのサーバーも、ぜーんぶ壊れたらどうすんの?」
 
災害に遭えばパソコンもUSBメモリも壊れます。
でも、災害でDropboxのデータも一緒に壊れることは、まず無いでしょう。
なぜなら、Dropboxのデータを保存しているサーバーは、海外にあるからです。
もし全滅するとすれば、地球に巨大な隕石が落ちたときでしょうか。
 
 
「ソフトの誤動作でデータがパァになったらどうすんの?」
 
そこまで疑ってたら何もできません。
そういうあなたはパソコンを使わずに、手書きで全て賄えばいいんです。
(でも紙のほうがリスク大きいですよ。コーヒーこぼしたり、間違って捨てられちゃったり。)



まとめ


 ・パソコンはいつか壊れる、それが今日か明日かは分からない。
 ・だからUSBメモリやUSBハードディスク等にコピーを取ることが重要。
 ・でも、災害とかでコピー先も一緒に壊れることがあるので、離れた場所にも保存できるDropboxなどのオンラインサービスを利用しておくことが大事。

 
 
 
長文読んでいただき、ありがとうございました。
 
 

 

PS.

タダで使えるDropboxSugarSyncのダウンロードはこちら。

 ・Dropbox

 ・SugarSync

 


PS2.
2と答えたあなたへ。
DropboxSugarSyncにも保存すれば、上にも書いたとおり災害対策になります。
パソコン1台でやっているなら、これが一番手軽でお金がかかりませんよ。
 
 
PS3.
3と答えたあなたへ。
きっとパソコンが2台以上あるのだと思います。
その場合、今回の方法でやるとかえって高く付く場合があります。
その解決策は次回のブログで。
 


今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 10:00 | 新潟 ☁
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:バックアップ
エントリー:知っている人だけ得をするパソコンのお話
2011年09月15日

パソコンを引っ越すときに見ておくこと その1

先日、会社のパソコンをWindows7に入れ替えました。
以前はWindowsVistaを使っていましたが、3年も経つと起動に時間がかかるようになり、最近は、出社して電源をポチッと押してから、掃除をして、トイレに行って、お茶を飲んで一息入れてもまだ立ち上がる途中だったりしたので、さすがにもう限界!! ということで時間に余裕ができたこのタイミングで入れ替えました。
で、入れ替えとなると当然必要なのはデータのバックアップとソフトの再インストール。
データは自分のパソコンなので、どこに何が入ってるか分かってるつもりですが、よーく見ると、「これ、何だっけ?」なんてファイルも出てきたりして、この機会に整理してたり、なんてやってるとあっという間に時間が経ってしまいます。
あと、ソフトの設定情報、メールアカウントやメールデータ、ブログ更新ソフトのアカウント情報、Webサービスの自動ログイン設定情報など、普段は自動入力にしてあるからすっかり忘れてたりするので、引っ越したパソコンで設定しようとすると、「パスワードが分からない、どうしよう!!」なんてこともよくあります。
どちらも自分なりのルールを決めて管理しておけばいいのですが、何かと面倒ですよね。
 
そこで、こういうときはこの方法を使ってみてください。
データのバックアップはオンラインストレージを使う。
USBハードディスクやUSBメモリ、NASなどにコピーするのがカンタンですが、DropboxSugarSyncWindows Live Meshなどのオンラインストレージサービスを活用すれば、もっとカンタンです。
普段、ファイルを保存するときに、これらの指定したフォルダ内に保存するだけなので、毎日仕事から帰る前にバックアップを取る必要もありません。勝手にバックアップしてくれます。
しかも、無料で3〜5GBも使えるので、たいていの事務系データなら十分足りるでしょう。
容量が足りない場合は、大容量の有料プランもあるので、いっぱいになってきたらプラン変更すればいいでしょう。
 
タダで使えて、毎日の面倒が無くて、カンタン。
バックアップにお金を掛けられない小さな会社やお店にはピッタリですね。
 
 
参考サイト:
 
 
あ、パスワードとかの設定情報はこれが一番!!
今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 01:44 | 新潟 ☀
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:バックアップ
エントリー:パソコンを引っ越すときに見ておくこと その1
2010年08月02日

マメにバックアップしましょう

昔、よく聞いた話ですが、弥生会計のデータがある日突然開けなくなったり、飛んでしまったりすることがよくあったそうです。


今はあまりそういった話を聞きませんが、当時痛い目に遭ったお客様は弥生会計はちょっと...ということで勘定奉行や財務大臣などちょっと規模の大きめな会社が使うようなソフトを使っていたりします。



現在では、弥生会計もデータバックアップサービス破損データ復元保険といったサービスがあり、万が一の時でも手間がかからないようになっています。


しかし、それでも復旧するまでの間は仕事ができませんので、困るときは本当に困ります。



なので、お客様に必ず、



面倒でも作業終了時は必ずバックアップを取って下さい。



とお話しております。



分かっていても面倒がってされない方もいらっしゃいますが、よ〜く考えて下さい。



データが飛んだら、全部面倒な手作業ですよ。今更、戻れないですよね?



申告前や請求書を出す前だったり、事故というのは肝心なときに起きがちです。


お金に絡むものなので、マメにバックアップしてください。


大事なことなので、もう一度言います。



面倒でも、毎回必ずバックアップを取って下さい。

 

バックアップの取り方のコツ
今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 12:04 | 新潟 ☁
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:バックアップ
エントリー:マメにバックアップしましょう
fx比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。