1日3分で分かるよう小さな会社やお店に役立つIT活用法や問題解決情報を配信中。

2012年01月19日

システムの復元をコマンドで起動する方法

いざというとき使えるネタです。
 

偽セキュリティ対策ソフトなどがインストールされて、デスクトップのアイコンやプログラムのショートカットが無くなって慌てることって、ありますよね?
そういうときは、まず偽セキュリティ対策ソフトを削除するんですが、削除してもアイコンが出てこないことがあります。

 
 
「せっかく時間をかけて調べて削除したのに、再セットアップかぁ(T_T)」
 
 
こういうときは、システムの復元を実行するとアイコンやプログラムのショートカットが復帰します。
 
 
「でも、プログラムのショートカットは全部無くなっているのに、どうやるの?」
 
 
答えは簡単、「コマンド」で実行すればいいんです!
どうやるかというと、「スタート」-「ファイル名を指定して実行」で、これを入力してOKボタンを押して下さい。
 
rstrui.exe
 
これでシステムの復元が実行できます。
 
 
もちろん偽セキュリティ対策ソフトに引っかからないのが一番ですが、もしうっかり入れてしまった場合にはこの手で元に戻りますよ!!
 
 
 
PS.
この手が使えるのはWindowsXP以降、Vista、7です。2000やME、98は使えません。
あと、システムの復元が無効になっている場合は戻せませんので、ご注意を。
 

今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 17:00 | 新潟 ☁
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ノウハウ
エントリー:システムの復元をコマンドで起動する方法
fx比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。