2012年01月10日

圧縮・展開ソフトを使わずに圧縮・展開する方法


今日は地味なネタです。
ホントに地味です。
でも、よく使います。
きっとこれを知らなくて、フリーソフトをダウンロードして入れている方も多いはずです。
 
 
よく、ファイルサイズの大きなものやいくつもファイルがあるものをまとめてメールで送りたいとき、圧縮ソフトを使ってサイズを小さくしたりひとまとめにしたりしますよね。
 
こういうとき、あなたはどうやって圧縮していますか?
 
きっとフリーソフトをダウンロードして使っているのではないでしょうか?
 
 
実は、WindowsXP以降のパソコンでは、標準で圧縮・展開機能を持っているんです。
 
使い方は至ってシンプル。
圧縮なら、圧縮したいファイルやフォルダを選択して、
 
 マウスを右クリック -> 送る -> 圧縮(zip形式)フォルダー を選択
 
たったこれだけ。カンタンでしょ!!
 
 
逆に展開する場合は、同じく展開したいファイルやフォルダを選択して、 
 
  マウスを右クリック -> すべて展開(T)... を選択 
 
これだけ。便利でしょ!!
 
 
パソコンをリニューアルしたり再インストールしたりして環境が変わったとき、わざわざ圧縮・展開ソフトを入れなくてもいいですよー、というネタでした。
 
それでは、またっ!!

今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 12:00 | 新潟 ☀
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ノウハウ
エントリー:圧縮・展開ソフトを使わずに圧縮・展開する方法
fx比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。