2012年01月05日

アイコンが消える!?

明けましておめでとうございます。
今年もあなたの「困った」ときにお役に立てるネタをお届けできるようガンバリますっ!!
 
 
さて、新年一発目のネタは、今日自分のパソコン上で起きた出来事です。
年末あたりからたまに起きていたんですが、たま〜にしか発生しなかったんで放っておいたんですが、また年明け早々発生して縁起が悪いので調べました。
 
何が起きたかというと、「デスクトップのショートカットアイコンが消えた」んです。
私のPCはWindows7なのですが、ネットワーク上にある別の機器、例えばNASやサーバなどといったファイル共有する機器が弊社にはあります。
そこにあるファイルやフォルダのショートカットがデスクトップから消えていました。
ただ、朝イチの起動時は確かにアイコンがあったんです。
お昼を食べて戻ってきたら、消えていました。
 
で、原因、分かりました。これです。
 
 Windows7でデスクトップ ショートカットが消える
  http://support.microsoft.com/kb/978980/ja
 
Windows7では、システム保守のためにトラブルシューティングツールというのを毎週実行するそうです。
それがデスクトップのショートカットの数が4個以上あると削除するそうです。
 
解決策は2つあります。
その1:デスクトップ上のショートカットアイコンの数を4個以下にする。
その2:システム保守のトラブルシューティングツールを無効にする。
 
自分はその2で対策しました。というのも、ネットワーク上のファイルを参照することが多々あり、マイコンピュータから深い階層まで辿っていくのが面倒だからです。
僅かな時間ですが、利便性を取りました。
 
ちなみに、
上のリンク先のサイトには「破損したショートカットが4個以上」あると削除、とあるんですが、自分の場合はネットワーク上のファイルを参照するショートカットで、破損している様子もありませんでした。
 
他にも調べてみたんですが、どうも、「ネットワーク上や外付けUSBメモリやハードディスクなどにあるファイルやフォルダのショートカットを置いている」と、発生するようです。
ネットワークドライブだと、しばらくアクセスが無いと切断されることがあります。
USBデバイスだと、繋いでいないときがあります。
そういうときに「システム保守のトラブルシューティングツール」が実行されると発生する、そんな感じです。
 
 
もしあなたも同じ現象に遭遇したら、これを試してみて下さいね。
 
 
 
PS.
その2の解決手順はこの通りです。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [システムとセキュリティ] で [問題の発見と解決] をクリックします。
  3. 左側のナビゲーション ウィンドウで [設定の変更] をクリックします。
  4. [コンピューター保守] を [オフ] に設定します。
 

今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 15:00 | 新潟 ☁
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ノウハウ
エントリー:アイコンが消える!?
fx比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。