2012年01月25日

6000万もらえる!?

「志半ばで天国へ旅立った父。その志を叶える為の6000万です。必ずお受け取り下さい。」
 
というタイトルで、会社にメールが来ました。
もちろん、迷惑メールなので即削除、としたいところなんですが、今回はお金につられて開いてしまいました。
 
 
読んでみると...
何でも、お父上が志半ばで亡くなったので、その意志を継いで10年かけて3億貯めたそうで。
そのうち6000万をくれるんだとか。
 
 
で、本文の最後にWebサイトのアドレスがのっていました。
 
 
http://********.info:99/******/
 
 
安全のためにわざと****で伏せているのでクリックしても大丈夫ですが、これをうっかりクリックすると、
 
 
トロイの木馬に感染します!!
 
 
http:// から始まって ***.info:99/ ってところの / の手前、
 
:99
 
ってのがポイントです。
普通、会社とかのホームページなら、
 
http://www.scmcorp.co.jp/
 
って風に、〜.jpと/の間にコロンと数字がつきません。
社内用のWebアプリケーション、例えばサイボウズやdesknet'sのようなものを利用するときには付いていることもありますが、外部に公開している誰もがアクセスするサイトにはほとんどありません。
 
 
なのでもし、興味本位で迷惑メールを開いたときは、アドレスのリンクをよーく見てください。
コロンと数字が入っていたら、即削除。
間違っても絶対にクリックしちゃダメですよ!!
(特に殿方、誘惑に駆られてアダルト系をクリックするとエライ目に遭いまっせ!!)
 
 
 
PS.
トロイの木馬って何?という方はこちらをご覧下さい。
Wikipedia:トロイの木馬
 http://ja.wikipedia.org/wiki/トロイの木馬_(ソフトウェア)
 
 
PS2.
それでももし誘惑に負けてクリックしてしまった方は、専門家にご相談されることをおすすめします。
 http://bit.ly/b8IrnQ
 

今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 10:00 | 新潟 ☁
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:セキュリティ
エントリー:6000万もらえる!?
2012年01月24日

Gmail等のフリーメールのアカウントを安易に乗っ取られないようにするには

最近ではフリーメールを業務に使う方が増えています。
Yahoo!メールやGmailなどですね。
 
ちょっと前ならインターネットプロバイダのメールをそのまま使っていたり、ということもあったんですが、思い通りのメールアドレスに変更できない(変更が面倒)から会社独自のドメイン名(エスシーエムでいう「scmcorp.co.jp」)を取得した方も多いはず。
 
しかし、小さな会社ではドメイン名の維持費がかかるのがもったいない、という理由でフリーメールを使っている方もまだまだ多いようです。
うちのクライアントさんでもいらっしゃいます。
 
ですが、パスワードの管理をちゃんとしていないと、こういうことが起こります。
 
メールアカウント乗っ取り
 
パスワードを簡単なものにしていると特に危険です。
例えば、

 
  • メールアドレスから推測できるもの(例:test@scmcorp.co.jpならtest0123)
  • 名前
  • 誕生日や記念日
  • 車のナンバー
  • 単純な数字
  • 1文字だけ
  • 上記組み合わせ
  • 語呂合わせ連続した数字

など。
他人が推測して分かりそうなものだったりすると特に危険です。
また、最近ではfacebookなどのSNSから漏れる場合があります。
実名で、生年月日や記念日、趣味など、公開しているものから推測できるパスワードだと非常に危険です。
 
では、どうすればいいか?
 
簡単です。
  1. 長いパスワードを設定する。
  2. アルファベットと数字・記号を組み合わせる。
  3. 趣味などから連想されないパスワードにする。
  4. 他のサービスのパスワードと使い回しをしない。 
長いもの、例えば20文字くらいにすれば、機械的に解析しようとしても相当な時間がかかりますので容易に解析されません。
また、複雑な組み合わせにすればそれだけ解析対象が増えるので時間がかかります。
しかも、プロフィール情報から推測されないようにパスワード自体に意味を持たせない、例えば、花が好きだからflowerとしたら危険ですよね?
このように連想されないようなものにすれば完璧です。
あと、使い回しをしていると、1箇所で乗っ取られると他のサービスも芋づる式で乗っ取られることも考えられます。
なので必ず別々のパスワードを設定して下さい。
 
そして何より重要なことは、定期的にパスワードを変更することです。
面倒かもしれませんが、月に1回くらいは変更したほうがいいかもしれませんね。
 
 
PS.
それでも乗っ取られた場合、こちらにご相談下さい。
Googleヘルプ「アカウントにアクセスできない」
http://support.google.com/mail/bin/answer.py?hl=ja&answer=46346
 
Yahoo!の場合はこちらへ。
Yahoo!ヘルプ「IDやパスワードをだまし取ろうとするページについて」
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/common/common-07.html
https://account.edit.yahoo.co.jp/forgot?.src=www&.done=http://www.yahoo.co.jp/
 
Yahoo!オークションのアカウントIDが乗っ取られたらこちらにご相談を。
Yahoo!オークション - 事故報告フォーム
https://secure.auctions.yahoo.co.jp/fraud/troubleform
 
今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 10:00 | 新潟 ☁
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:セキュリティ
エントリー:Gmail等のフリーメールのアカウントを安易に乗っ取られないようにするには
2012年01月19日

システムの復元をコマンドで起動する方法

いざというとき使えるネタです。
 

偽セキュリティ対策ソフトなどがインストールされて、デスクトップのアイコンやプログラムのショートカットが無くなって慌てることって、ありますよね?
そういうときは、まず偽セキュリティ対策ソフトを削除するんですが、削除してもアイコンが出てこないことがあります。

 
 
「せっかく時間をかけて調べて削除したのに、再セットアップかぁ(T_T)」
 
 
こういうときは、システムの復元を実行するとアイコンやプログラムのショートカットが復帰します。
 
 
「でも、プログラムのショートカットは全部無くなっているのに、どうやるの?」
 
 
答えは簡単、「コマンド」で実行すればいいんです!
どうやるかというと、「スタート」-「ファイル名を指定して実行」で、これを入力してOKボタンを押して下さい。
 
rstrui.exe
 
これでシステムの復元が実行できます。
 
 
もちろん偽セキュリティ対策ソフトに引っかからないのが一番ですが、もしうっかり入れてしまった場合にはこの手で元に戻りますよ!!
 
 
 
PS.
この手が使えるのはWindowsXP以降、Vista、7です。2000やME、98は使えません。
あと、システムの復元が無効になっている場合は戻せませんので、ご注意を。
 

今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 17:00 | 新潟 ☁
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ノウハウ
エントリー:システムの復元をコマンドで起動する方法
fx比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。