1日3分で分かるよう小さな会社やお店に役立つIT活用法や問題解決情報を配信中。

2011年12月28日

年明けにシステム停止!?

気をつけないと年明けから仕事ができなくなるかもしれません。
 
もし、あなたの会社のパソコンの設定が、
 
 ・WindowsUpdate(MicrosoftUpdate)の自動更新の設定が、「更新プログラムを自動的にインストールする」になっている。
 ・取引先提供の受発注システムや社内システムなどで、Webブラウザを使ったシステムを利用している
 
なら、この記事をご覧になった方がいいですよ。
 
実は、年明け2012年から、Internet Explorer 9 のWindowsUpdate(MicrosoftUpdate)による自動更新が始まります。
 
 日経PC Onlineの記事

  「最新版のIEを自動的にインストール」、マイクロソフトが2012年に開始

  まずはオーストラリアとブラジルが対象、無効にすることも可能
   http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20111216/1039766/
 
WindowsUpdateの「重要な更新プログラム」のリストに載ってくると、自動的にインストールする設定になっているパソコンはInternet Explorer 9 が勝手にインストールされます。
普通にインターネットしているだけなら特に問題は無いのですが、業務で使用している場合、影響が出ることがあります。
例えばこんなところ。
 
 ・社内システムが動かなくなる
  (例:セキュリティ対策ソフトの管理機能が使えなくなる、会計システムの一部機能が動かない、等)
 ・社外システムが動かなくなる
  (例:取引先の受発注システム画面が出てこない、ブログやWebメールが使えない、等)
 
最近のソフトはWebブラウザを使ったものが多くあります。
特に、業務用で他社とやりとりするシステムはWebブラウザを使っているものが多いので、これにログインできなくなったり、レイアウトが崩れたり、ボタンを押しても反応しなかったり、といったことが起こります。
 
幸いなことに、年明けすぐにこの更新が始まるわけでは無く、まずオーストラリアとブラジルからスタートするそうで、その後他国に順次反映していくとのことなので、まだ猶予はあります。
なので、まずやることは、
 
 1.そのシステムの提供元に、Internet Explorer 9 に更新してもシステムが使えるのか確認する。
 
もし使えない、しばらく更新する予定が無い、と分かった場合には、
 
 2.自動更新を止めて手動更新にするか、更新をブロックするツールをダウンロードして入れる。
 
1なら問題なし、そのまま更新してOKです。
2ならこちらからツールをダウンロードしてインストールします。
 
 Toolkit to Disable Automatic Delivery of Internet Explorer 9
  http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=179
 
このツールのインストールと設定の仕方はこちらに詳しく載っていましたので、こちらをご覧下さい。
 
 http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/2803?trn_org=5
 
 
今年中のうちにお使いのシステムがInternet Explorer 9 に対応しているかどうか確認だけでもしておくと、安心して新年を迎えられますね。
 
 
 
ちなみに、
もし設定できなかった、更新されてしまった、という場合でもご安心あれ。
削除して前のバージョンに戻すことができます。
コントロールパネルから「プログラムのアンインストール」から削除できます。
この中の、
 
 「インストールされた更新プログラムを表示」
 
の中に、
 
 Windows Internet Explorer 9
 
があるので、これを選択して上の「アンインストール」ボタンを押す。
これで元のバージョンに元通りです。
この手順、こちらにも詳しく載っています。
 
 Internet Explorer 9 をインストールまたはアンインストールする方法
  http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/how-do-i-install-or-uninstall-internet-explorer-9
 
 
 
 
 
今年もあと僅かで終わりですね。
皆さんの1年はいかがだったでしょうか?
ワタクシ的にはあっという間に過ぎ去った、山あり谷ありの1年でした。
その中で一番ビックリしたニュースは、自宅で飼ってる金魚が卵を産んで孵化したことです。
50〜60匹は孵ったのですが、そのうち生き残ったのはたった1匹。
親と水槽を別にして、水替えもマメに行ったんですが...
実は去年も産んだのですが、そのときは全滅でした。
和金なのでフナに近いからタフだろうと思ったんですが、やっぱり難しいですね。
来年はもっといっぱい生き残るよう研究せねば。
 
 
今年の更新は今日で終わりとなります。
1年間ありがとうございました。
来年も皆さんのお役に立てるネタをご提供できるよう、日々精進いたしますので、今年同様変わらぬおつきあいをよろしくお願い申し上げます。
来年は1月第2週くらいから更新します。
 
 
PS.
エスシーエムの年末年始営業日は、今年は30日まで、年明けは4日からとなっております。
緊急の場合は会社TEL:025-552-9821までお電話ください。
 

今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 10:00 | 新潟 ☀
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:セキュリティ
エントリー:年明けにシステム停止!?
2011年12月21日

保育園児でもできる冬のコピー機の紙詰まり解決方法

これからの寒い冬の時期、きっと一度は困ったことがあると思います。
この方法さえ知っていれば、もう紙詰まりでメーカーエンジニアや事務機器の業者を呼ぶことも無くなるかもしれません...
 
どんな小さな事務所でもほぼ間違いなく置いてある事務用品、コピー機。
印刷やコピー機能のほかにFAX機能が付いた複合機として事務所の片隅に置いてありますよね。
このコピー機を使おうと紙をセットしてボタンを押して...
 

クシャクシャクシャ!!

 
紙詰まりです。
紙を何枚も一緒に引っ張ったり、用紙が通る途中で引っかかったり、いろいろ原因の箇所はありますが、冬の時期によくある原因のひとつは、
 

結露による湿気

 
です。
用紙が湿気を帯びると、給紙がうまくいかない、2枚持っていったりして詰まる、ということが起こります。
特に、朝イチに起きます。
何故かというと、まず、朝一番に出てきた方が事務所の電気を付けたあと、ストーブやヒーターのスイッチを入れます。
すると、急激に室内の温度が上がって、コピー機の用紙が入っているカセットの内部で、結露が発生します。
結露が発生すると、用紙がベッタリくっついて、2枚一緒に引っ張ってしまいます。
なので、紙を送るローラーのところでクシャクシャ、となって、紙詰まりが起こる、という仕組みです。
 
では、どうすれば結露を防ぐことができるか?
各コピー機メーカーはその辺も考えていて、コピー機内部に空調ファンが取り付けられていて、内部と外部の気温差をなくすことで結露発生を抑えるようになっている機種もあります。
しかし、そうではない機種もあります。
たとえば、コピー機メーカーの低価格なものだったり、EP○○NやCA○○Nのようなプリンタメーカーが出している、プリンタベースの機種が該当します。
せっかく安いものを買ったのに結露で印刷できないんじゃ、まさに「安物買いの銭失い」です。
そういうときは、これを試してみてください。
 
その1:

室温が十分に暖まってから使う

 
暖まってからだと、機器内部の結露もなくなるので、用紙が湿気を帯びにくいです。
 
その2:

乾燥剤(シリカゲル)を用紙カセットの隙間に入れる

 
お菓子の袋に入ってるアレです。
アレを用紙カセットの隙間、たとえばA4用紙をセットすると両脇が空いたりしますよね。
その隙間に1〜2個入れるだけで解決できますよ。
 
ここで一句。
 

コピー機の 結露対策 乾燥剤

 
お菓子のを使えば実質タダ。
だまされたと思って、是非お試しあれ!!
 
 
PS.
コピー機メーカーのコピー機だと、1枚も印刷しなくても基本料金として毎月2000円近くかかると思いますが、もし、その毎月の料金を減らすことができて、さらに印刷コストを減らす仕組みを作れるなら、今お使いのコピー機を入れ替えたいと思いますか?
もし入れ替えたい、話を聞いてみたい、と思ったら、下のリンクをクリックしてください。
http://www.joybasket.jp/itemview.asp?IID=692
 

今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 08:00 | 新潟
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ノウハウ
エントリー:保育園児でもできる冬のコピー機の紙詰まり解決方法
2011年12月19日

20年以上前の古〜いパソコンが復活しました。

先日、古〜い、ふる〜いパソコンを修理しました。
なんと、20年もの!!
NEC PC-9801RX21 です。
 
KC3O00020001.jpg
 
ね、古いでしょ。
上がお預かりした機種、下が今回載せ替えた機種です。


1989年の製造だそうで、私が中学生の時のパソコンですね。

人間で言えば大学4年生ですね。
しかも、フロッピードライブなんか3.5インチじゃなくて5インチですよ、5・イ・ン・チ!!
5インチなんて学生時代でも触ったことがないくらいなので、それくらい古い機種でした。
 
で、この機種、電源が入らなくなって持ち込まれました。
さすがに20年以上前のものなので、メーカー修理はできません。
仕方が無いので、お客様に、
 
「中古品を取り寄せる格好になりますが、それでもよろしいでしょうか?」
 
と了解を得て、某オークションサイトから中古品を調達しました。
 
幸いなことにハードディスクは無傷だったので、調達したPCに載せ替えて、無事稼働。
お客様にも喜んでいただいて、うちもホッとしております。
 
 
ご商売で古いパソコンを使い続けている理由として、
 
昔買った高価なソフトを更新する元気が無い
 
ということがあります。
 
「跡継ぎがいれば思い切って新しいのに切り替えて、ソフトもバージョンアップすることも考えるんだけどねぇ」
 
と言われると、プロとして「どうにかして直してあげなきゃ」ってなります。
今回のようにハードディスクが活きていて、同じ機種を他から調達できれば、載せ替えて延命することもできます。
もし、あなたのお店や会社でも同じような状況になったら、この記事を思い出してくださいね。
 
 
PS.
今回の NEC PC-9801RX21 のハードディスクはこんなタイプでした。
SASIという、USBが出てくる前に主流だったSCSIという規格のベースになったものだそうです。
これも実物を見たのは初めてでした。
貴重な経験をさせてもらってありがとう、お客様!!
 
今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 10:00 | 新潟 ⛄
Comment(1) | TrackBack(0)
カテゴリー:修理
エントリー:20年以上前の古〜いパソコンが復活しました。
fx比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。