2011年04月04日

hpノートPCで、WindowsUpdate後、ブルースクリーンが出て再起動する場合の対処法

ちょっと前の話ですが、お客様の環境でこういったトラブルが発生しました。
 

「最近、hpのノートPCで、突然ブルースクリーンが出て再起動する。」

 
調べていくと、何台かあるhpノートPCのうち、ProBook 6540bだけで発生していることが分かりました。
どうも、2月のWindowsUpdateを実行すると、その更新プログラムに含まれた「KB2393802」とPC内蔵のグラフィックスドライバとの互換性で問題が発生し、ブルースクリーンから再起動、となるようです。
 
これの対策は、
 
 ・WindowsUpdate前までシステムの復元で戻す。
 ・「プログラムの追加と削除」から該当プログラム「KB2393802」を削除する。
 
のいずれかで一時的に対処できます。
セキュリティ修正プログラムが未適用のままというのも気持ち悪のですが、HP社によると修正ドライバを準備中とのことなので、それまで辛抱です。
 
 
詳しくは下記をクリックしてご覧ください。
 
HP ProBook、Elitebook Notebook PC シリーズ - Windows XP 搭載モデルでWindows Update後、ブルースクリーンが表示されて再起動する
 
KB2393802についてはこちらをご覧ください。

[MS11-011] Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される 
 URL: http://support.microsoft.com/kb/2393802/ja-jp

 
該当グラフィックドライバのダウンロード先(2011/04/04現在、まだ対応ドライバ発表されていません。)
 ・hp ProBook 6540bの場合はこちらから確認・ダウンロードできます。
 

今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 16:28 | 新潟 ☀
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:パソコン
エントリー:hpノートPCで、WindowsUpdate後、ブルースクリーンが出て再起動する場合の対処法
fx比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。