1日3分で分かるよう小さな会社やお店に役立つIT活用法や問題解決情報を配信中。

2010年10月30日

2010年10月25日〜29日までの記事一覧

昨日から会社の旅行で草津温泉に来ております。
行き先が決まらず何年か先送りになっていたのですが、やっと決まったと思ったら、急に寒くなったこのタイミング。
若干カゼ気味の中、温泉を満喫しております。
 
今日の草津の天気はこちら
 
 
さて、今週2010年10月25日〜29日までの記事一覧です。

アクセス数の多い順に、crown-1.gifcrown-2.gifcrown-3.gif が付いています。
あなたの気になった記事は何位でしょうか?

 

「へー知らなかったー!!」「参考になったよ!!」といった記事には「拍手」をポチッとクリックいただけると嬉しいです。
もっとイイ記事を書こうとヤル気元気が出てきます!!

 
サーバーやNASの故障やトラブルからのリスク回避策
 「仕事ができない」状況だけは避けないといけないですよね?修理まで何日もかかったら仕事にならないですしね。
 
小型PCをサーバー代わりに使うcrown-1.gif
 既製品のサーバーだと導入コストも運用コストも割高、と感じたら、こういう手もありますよ。
 
信頼性の高いLAN器機で有名なシスコ製品を取り扱ってます
 大企業やプロバイダ・ホスティング業者向けのLAN器機メーカーですが、最近は小さな会社やお店にピッタリの...
 
万が一、メールファイルが壊れたらcrown-3.gif
 Outlook ExpressやThunderbirdが有名ですが、ひとつ欠点があります。それは...
 
Outlook 2007 で送信ボタンが見つからないcrown-2.gif
 こんな機能、無くてもいいと思うのですが、皆さんはどう思いますか?
 


 
昨日は小布施を散策してお昼を食べて草津に入りました。
今日は、榛名神社や県立自然史博物館に立ち寄る予定ですが、うちの場合、予定通りに行かないこともあるので、道中に面白いところがあればフラッと立ち寄るかもしれません。
もし「ここは見るべしっ!!」ってところがありましたらツイートしてくださいな。



今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 10:00 | 新潟 ☔
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:まとめ
エントリー:2010年10月25日〜29日までの記事一覧
2010年10月29日

Outlook 2007 で送信ボタンが見つからない

昨日の夕方、お客様から問い合わせが。


Outlook 2007で送信ボタンが見つからない


普段、うちの会社ではIBM Lotus Notes/Dominoを使い、自宅ではSylpheedというメールソフトを使っているので、Outlookを使うことがありません。
そこで早速調べてみたところ、マイクロソフトのサイトに出ていました。


「送信」ボタンが見つからない
http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook-help/HA010239007.aspx




読んでみると、「メールアカウントを設定しないと送信ボタンが表示されない」仕様のようです。


...なんでこんな仕様になってんだ、と思いながらお客様に確認してみると、確かにメールアカウントを作成していなかった様子。

「メールアカウントを作成して、もう一度やってみてください」とお伝えして終了。


何でこんな仕様になっているかというと、「連絡先・仕事・予定表のみを使う方がいる」からだそうです。

間違って作成して送信したらエラーが出て、騒ぎにならないように、という配慮なんでしょうが、それだったらメール項目そのものを表示させないとか、メール新規作成しないようにボタン消すとかすればいいのに、と思ったのですが、皆さんどう思いますか?


こういう細かい(けど役にたたない)仕様がバージョンアップの度に増えている気がします。

前のバージョンと違うところをアピールしたい気持ちは分かりますが、これはいらないでしょ。

その分安くしてよ、マイクロソフトさん!!



今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 09:00 | 新潟 ☁
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ノウハウ
エントリー:Outlook 2007 で送信ボタンが見つからない
2010年10月28日

万が一、メールファイルが壊れたら

昨日の記事でもちょっと触れましたが、自宅のメールソフトはSylpheedというのを使っています。
以前はOutlook Expressを使っていましたが、ある出来事をきっかけに変更しました。
 
その、”ある出来事”とは...
 
パソコンが壊れて、メールが取り出せなくなった
 
からです。
自宅パソコンが壊れたのをきっかけに、様々なメールソフトを調べて試してみました。


  • Outlook
  • Outlook Express
  • Windows Live メール
  • Thunderbird
  • Shuriken
  • Becky! Internet Mail
  • AL-Mail
  • 各種Webメール etc...




あれこれ試したのですが、ちょっと古めのパソコンでもサクサク動いてそれなりに速い、しかも万が一のときにはメールデータが全滅しない方式のものを探していってたどり着いたのが、「Sylpheed」でした。


たいていのメールソフトは、沢山のメールをひとつのファイルに束ねて保存しています。

例えばOutlook Expressの場合、Windowsから保存フォルダを見ると、「受信トレイ」「送信トレイ」「送信済みアイテム」などのファイルがありますが、これらにまとめて保存されています。
メール1通づつ保存されている「1メール1ファイル」方式ではありません。
その場合、例えば受信トレイが壊れると、その中にあるメール全てが取り出せなくなってしまいます。
 
自分はそれがイヤなので、Sylpheedを使っています。
このソフトは、「1メール1ファイル」方式なので、もしハードディスクの一部が故障してメールが取り出せなくなっても、その故障箇所に保存されていたメールを失うのみで、それ以外は取り出すことができます。全滅を防いでくれます。


使い勝手に関しては、他のメールソフトと同様、基本的なことは網羅されているので、個人的主観ですが「使えねぇ!!」といったこともありません。

また、今お使いのメールソフトからデータを移行することもできますので、乗換も楽です。



無料なので、こちらからダウンロードして一度お試しください。
Sylpheed
http://sylpheed.sraoss.jp/ja/


業務に最適なPro版もあります。こちらは有料です。
Sylpheed Pro
http://www.sraoss.co.jp/sylpheed-pro/
(Pro版は全文検索が強力そうですね。)
 
Sylpheedのもうひとついいところ。
今日のネタはいかがでしたか?
もしお役に立てたら下のボタンをポチッとクリックしてね!
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
posted at 09:00 | 新潟 ☁
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:ソフトウェア
エントリー:万が一、メールファイルが壊れたら
fx比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。